校長あいさつ

 

ごあいさつ
 
上海日本人学校高等部校長
 宮川隆史
 
上海日本人学校高等部ホームページへようこそ、校長の宮川でございます。
本校は「世界唯一の日本人学校高等部」として開校8年目を迎えました。<志を高くして自ら学ぶ国際人を育成する>という教育目標のもと、安心していきいきと学べる環境を整え「多様なグローバル人材の育成」「深い学びの体現」「自ら将来を切り拓く力の育成」を目指しております。
 現在、「上海立地」「少人数」「領事館・商工クラブ・協力大学等による支援」の3つの土台を活かし、「世界に唯一の日本人学校高等部」としての存在意義を確かめながら、またグローバリズムのダイバーシティを意識しながら、「これから」を志向した改革に取組んでおります。本年度の取組の重点方策につきましては別掲の<2018年度上海日本人学校高等部学校経営計画>をご参照下さい。
 この3月に卒業いたしました5期生は28名と少数でしたが、本校の良さを活かした高校生活を満喫し、一人ひとりが日々たゆまぬ努力を重ねた結果、本人の希望をもとに高いレベルで全員が進学先の大学を決定することが出来ました。また、昨年度中帰国いたしました生徒さん全員が故郷の高校に転学することが出来ました。この様に在外の地にありながら次のステップが確実に保証されている学校であることは本校の誇るべき特徴であると申し上げることが出来ます。
 本年度からの取組の一例としましては、ネット教材を導入し生徒さん一人ひとりの「主体的な学習」を後押しするとともに、個々の学力のステップアップを図っております。また、「上海立地」を活かした取組としまして、これまで1年生で行っていた2泊3日の(中国語の)語学キャンプを1,2年生全員必修の5日間の語学研修へと進化させて参ります。
 在外教育機関であるがために、国内の学校にあって本校にないものも多くございますが、上海日本人学校高等部にあって国内の学校にないものはそれ以上に存在し、その成果を生徒の皆さんが享受され「個々の良さ」を伸ばしております。まだまだ発展途上の本校ではありますが、応援いただける皆様の期待にお応えできるようにさらに改善を進めてまいります。皆様には、ぜひ本校をお訪ねいただき、ご自身で本校の良さを体感していただきたいと思います。
 本校は、在上海日本国総領事館、上海日本商工クラブをはじめとした在上海日本人社会の皆様、協力大学コンソーシアム加盟12大学、上海市当局や多くの連携地元校等、非常にたくさんの方々のご支援・ご助力があってはじめて成り立っている学校です。皆様のお力添えに心より感謝申し上げるとともに、本校の現状をご理解いただき、益々のご支援をお願い申し上げます。
                              2018年4月吉日
 

TEL:021-2023-6750 FAX:021-2023-6751
E-mail:hs@srx3.net