入学式式辞

 

学式式辞
 春のこの好き日、本日ここに、2018年度上海日本人学校高等部第8回入学式を挙行するにあたり、ご多用にもかかわらず多数の来賓の皆様のご臨席を賜りまして、このような式を挙行できますことは、大きな喜びでございます。高い席からではございますが、心より厚く御礼申し上げます。
 さて、ただいま入学を許可いたしました新入生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんの本校への入学を教職員一同心から歓迎いたします。
 また、保護者の皆様、お子様のご入学を心からお祝い申し上げます。入学された生徒の皆さんの教育に関しまして、本校教職員一同、精いっぱい取り組んでまいりますが、保護者の皆様のご理解ご協力なくして成果を上げることはできません。学校と家庭がそれぞれの役割を果たしながらも相互に補完しあい、連携を密にしていくことが大切です。折々にぜひ学校へ脚を運んでいただくとともに、本校の教育方針、教育活動へのご理解とご支援、学年・担任との連携、ご協力をお願い申し上げます。
 本校では現在グローバル・ダイバシティ人材の育成を目標に「国際都市上海の地にあること」「少人数であること」の利を活かして特色のある教育活動を行っています。是非この良さを最大限に活用し、また、生徒のみなさん一人ひとりの良さを活かしながら、グローバルな教養を持つ国際人、そして日中の懸け橋となる人材となるために、多くのことを学んでいっていただきたいと考えております。
 新入生のみなさん、みなさんは何をするために高校に入学したのですか。高校生活を始めるにあたって、まずはそこのところをしっかりと確認していただきたいと思います。これまで皆さんはご家族や学校の先生をはじめ周りの大人を頼ることが多く、自分で判断する機会は少なかったと思います。「子ども」は自分で責任をとれませんから、責任ある大人に判断してもらうのは当然のことでした。これからも、少なくとも高校生の間、みなさんはこういった意味では「子ども」のままの部分も大きいのですが、少しずつ自分の責任で判断し行動を選択できる力を身につけていく必要があります。
 私はこうした意志の力を磨いて「一個の自由な人間」となる準備をすることが高校時代にもっとも大切なことであると思います。少し難しい表現になりますが、「一個の自由な人間」とは社会の中で自立し、他の人々一人一人を尊重しながら、自分自身で適切な行動選択のできる一人の人間というような意味になります。高校生活のあらゆる機会を通して「意志の力」を磨いて「一個の自由な人間」になる準備をすすめてほしいと思います。
 さて、もう少し具体的なお話をします。高校生活では、特に「考えること」を大切にしていただきたいと思います。まずは授業で「考える」です。授業の中で課題について常に「なぜそうなのか」「それはどういうことなのか」「何が正しいのか」「自分はどう思うのか」など、先生の話をよく聴いたうえで、また教科書や資料をよく読んだうえで、しっかりと自分で考え、さらには周りのクラスメートと意見交換していくような姿勢で授業に臨んでください。先生の話を聴いてわかった気になることよりも、自分で考えてわかることが大切なのです。
 次に周りの人々の気持ちやその場の状況を「考える」です。本校は生徒数が少なくアットホームな学校ですが、みなさんの周りには仲の良い友達だけでなく、同じ授業を受ける仲間や部活動の仲間、先生、お家の方々をはじめいろいろな人がいますよね。何かをするときにはかかわりのある周りのいろいろな立場の人々の気持ちを考えてみてください。そして他人の気持ちに心を馳せた上でその場に最もふさわしい行動をすることを心がけてください。
 3つめは自分について、自分のこれからについて「考える」です。高校はみなさんがこれからの未来を自ら切り拓く力を身につけていくところです。みなさんが「考える」ための材料は学校としていろいろな機会を作って提供していきます。ぜひ、周りの意見にもよく耳を傾けながら、「自分のこれからに向かって目標を立てて」「自分は何をなすべきかをしっかりと考え」行動選択していってください。
 あなたの高校生活が充実したものとなるかどうかは、最終的にはあなた自身にかかっています。これまで皆さんにとって学校は「受身で教わる場」であったかもしれませんが、今日からは「自分から学ぶ場」としていって下さい。今お話しした3つの「考える」を心にとめていただき、力を合わせて意義深く楽しい3年間を創りあげていきましょう。
 みなさんの高等部での生活が充実したものとなることを心からお祈りし、そして、みなさん一人一人の活躍に期待を込めて式辞といたします。
                   201年4月1
                     上海日本人学校高等部
 校長 宮   

TEL:021-2023-6750 FAX:021-2023-6751
E-mail:hs@srx3.net